クリエイティブ・ウェルビーイング・トーキョー だれもが文化でつながるプロジェクト

トーキョーアーツアンドスペース OPEN STUDIO 2024ー2025 7月「滞在クリエーターによるトーク」

開催中

  • 手話
開催期間

各日14:00~16:00

開催場所
トーキョーアーツアンドスペース レジデンシー

トーキョーアーツアンドスペース(TOKAS)は、幅広いジャンルの活動や領域横断的・実験的な試みを支援し、
同時代の表現を東京から創造・発信するアートセンターです。

TOKASレジデンシーは、ヴィジュアル・アート、デザイン、建築、キュレーションといった創造的分野で活躍する国内外のクリエーターが、
東京を拠点に滞在制作やリサーチ活動を行う施設で、宿泊室やスタジオを備えています。

オープン・スタジオでは、TOKASレジデンシーに滞在するクリエーターの制作やリサーチの過程を展示・公開します。
7月20日(土)、7月21日(日)には、滞在中のクリエーターによる自身の作品や東京での制作、リサーチ活動についてのトークを行います。

7月21日(日)は手話通訳付きですので、興味ある方はぜひご参加ください!

日時 2024年7月20日(土)、7月21日(日) 各日14:00~16:00
会場 トーキョーアーツアンドスペースレジデンシー
参加費 無料
申込方法

予約不要

言語

日英逐次通訳
※7月21日は日本手話通訳がつきます

7月20日(土)

参加クリエーター ※登壇順

カジェタノ・リモルテ[マドリード|キュレーション、美術史研究]
アンナ・ハン[ソウル|絵画、インスタレーション]
久松知子[埼玉|ドローイング、絵画]
ボリャナ・ヴェンチスラヴォヴァ[ウィーン/ソフィア|映画、インスタレーション、写真]
ヤニック・ロエルズ[ブリュッセル|建築、デザイン]

7月21日(日)

参加クリエーター ※登壇順

カルメン・パパリア[バンクーバー|社会実践、パフォーマンス]
ハナン美弥[リノ (アメリカ)|インスタレーション]
森 あらた[神奈川|映画]
ロランス・プティパ[ケベック・シティ|オブジェ、ドローイング、サウンド]